絶景

【ベトナムおすすめランキング】冬でも暖かい旅行はいかが? ベトナム観光都市6選

2022年11月11日

本ページはプロモーションが含まれている可能性があります。

日本から程よい距離感(飛行機で4〜6時間)で、ご飯が美味しく、多くの観光スポットがあるベトナムは海外旅行に最高ですよね!

しかも、リゾート地は年中夏であるため、日本の冬でも暖かいバカンスができちゃいます!

ところが、ベトナムにも多くの都市があるためどこに行くか迷いますよね。

10年ベトナムに住んでいたみーこがおすすめ都市ランキングを発表します!

次の旅行の計画にぜひ検討してみてください。


ベトナム観光都市早見表

旅行の目的は人それぞれなので、おすすめの場所も人によって違うと思います。

ひとつひとつの旅行先を紹介する前に、ベトナム各地の特徴を表にしてまとめてみました。

都市名観光ショッピング海(リゾート)アクセス性世界遺産
サパ××
ハノイ・ハロン湾×ハロン湾
タンロン王城遺跡
ニャチャン××
フエ××フエの建造物群
ダナン・ホイアンホイアン旧市街
ミーソン聖域
ホーチミン××


おすすめ第1位: ホイアン・ダナン

おすすめ海外旅行先記事でも紹介しているように、やはりベトナムではホイアン・ダナンが最もおすすめの観光先です。

ホイアンの旧市街は世界遺産に登録されているくらい文化と歴史に溢れた町です。

ダナンはいわゆる海のリゾート地で、多くの世界的高級ホテルもあります。

ホイアンとダナンはタクシーで30分しか離れていないので、自由に行き来することができます。

海もあり、世界遺産もあり、観光もできて、おいしいレストランもある、なんて最高な場所なんでしょう。

景色がが美しく、ずっといたくなります。

直行便は1日1回午前中にあります!観光もできて、リゾート地もあって、簡単に言うと旅行に求めるものすべてが行えるので、1位に選びました。


おすすめ第2位: ハノイ・ハロン湾

ハノイはベトナムの首都であり、政治と文化の都とよばれています。

旧市街は特に文化と歴史に溢れているエリアであり、観光もしながらショッピングもすることができます。

そして、なによりもおいしいベトナム料理が多く、道端の屋台で食べるのが醍醐味です。

一方、ハノイからバスで4時間くらいでハロン湾という世界自然遺産に行くことができます。

日本では絶対に見られない絶景があるのでハノイに行く際はハロン湾も行ってみてください。

日本からのアクセス性が良く、観光施設やショッピングが充実しているのでベトナムおすすめ観光都市2位に選びました。

詳しくは以下の記事を参照ください。

こちらもCHECK

【20代女子旅】 コスパ抜群 ハノイ旅行 必要な情報 まとめ

続きを見る


おすすめ第3位: フエ

フエは昔のベトナムの王都(首都)でもあったベトナム中部の都市です。

王朝時代の王宮や、多くの歴史的建造物が残っているのが特徴的な都市です。

ベトナム中部はベトナム戦争の激戦区でもあったため、フエの歴史的建造物には銃弾跡なども見られ、いかに戦争がつい最近まで行われていたのかを思い知らされます。

フエはベトナムの歴史と文化を学びたいという方にはおすすめです。

同じくベトナム中部にあるホイアン・ダナンから電車で約2時間半で行けるので、一緒にセットで訪問する方が多いです。

フエでは王朝時代の歴史からベトナム戦争までの長い歴史を体感する事ができて、これは他の都市にはない特徴です。

日本からの直行便がないのがアクセス性の欠点であるため3位に選びました。


おすすめ第4位: ニャチャン

ニャチャンはベトナム南部にあるビーチリゾート地です。

日本人には正直そこまで有名ではないですが、ベトナム人にとっては有名な都市です。

高級リゾートなども多くあり、リラックスした時間を過ごしたい方には最適でしょう。

泥風呂(温泉)などの美容に良いとされるお風呂も 有名です。

一方で、ウユニ塩湖のような塩田風景も時期を合わせれば見ることができます。

綺麗な海はあるがダナン・ホイアンほどの観光施設はなく、アクセス性も飛行機を乗り継がないといけないので4位に選びました。


おすすめ第5位: ホーチミン

ホーチミン(サイゴンとも呼ぶ)はベトナム南部の都市で、ベトナムの経済の中心です。

高層ビルなども今ではたくさんあり、まさに都会ならではの観光を味わえるでしょう。

ショッピング、グルメ、マッサージ、ネイルなどを日本よりも安くしたい方にホーチミンはおすすめです。

一方、少し遠出をすればクチトンネルのようなベトナム戦争の凄まじさを体験できる施設や、東南アジアならではにマングローブが見られるメコン川クルーズもあります。

日本からの直行便もあるので、長い休みはとれないけどコスパ良く旅行したい方にはホーチミンがおすすめです!

ホーチミンはとにかく大都会なので、当然文化は日本とは違いますが、やはり日本でも見られるグローバルチェーン店も多くあり、高層ビルもバンバンたっています。

私の意見だと旅行するなら明らかに普段の日本の環境とは違うところがいいということで、観光スポットは多数あるもののホーチミンは5位にしました。


おすすめ第6位: サパ

サパはベトナム北部の山岳地帯にある町で、少数民族モン族が住んでいます。

ハノイから夜行列車で行くことができて、ベトナムらしからぬ涼しさを体感できます。

少数民族の方々の文化や、段々畑ののどかな風景をみたい方にはおすすめの観光地です。

サパに行くにはハノイを軽有する必要があるので、ハノイ観光と組み合わせるのがベストでしょう。

サパは時間があってのんびりと自然を体感したい人にはおすすめだが、常に観光したり美味しいごはんを食べたいアクティブな人には不向きです。

しかも、アクセス性がとても悪いので、夜行列車をワクワクする体験として捉えられる人にしか勧められません。

向き不向きがあるところから、サパは6位にしました。


ベトナム旅行を効率的にしたいなら現地ツアー!

時間がないから効率的に周りたい!楽に周りたい!

そんな方には現地ツアーを予約するのがおすすめです。

kkdayではベトナムでの観光ツアーだけでなく、空港からホテルまでの車の予約や、SIMカードまで旅行に必要なものを豊富に揃えています。

しかも、kkdayは格安!現地ツアーは3000円台から、空港送迎は1625円から、eSIMは衝撃の185円から!

事前に予約しておいた方が安心して旅行ができるので、決まっている予定は事前に予約するのをおすすめします。

kkdayでベトナム旅行の準備をしよう

まとめ

私が行ったことあるベトナムの観光都市を1位から6位までランキングしてみました。

個人的なランキングなのですが、これがみなさんのベトナム旅行の参考になればと思います。

他のおすすめの海外旅行先はこちら↓です

こちらもCHECK

【20代女子必見】何度でも行きたい おすすめ 海外旅行先 3選

続きを見る


-絶景