旅コツ

旅行のテーマ例18選!計画疲れたあなたにおすすめ

本ページはプロモーションが含まれている可能性があります。

日常とは違うところに行ける旅行は、特別感があって楽しいですよね!

しかし、計画するのが面倒で旅行を断念してしまったという方は多いのではないでしょうか。

毎月必ず旅行をしている私は、旅行にテーマを設けることによって計画疲れを防いでます。

「今回はグランピング旅!」「次回は塩ラーメン巡りの旅!」などとテーマを設けるだけで、行き先が決めやすくなるのです。

この記事ではおすすめの旅行のテーマの例を18個ご紹介したいと思います。

これを読み終わった頃には、あなたも自分がワクワクする旅行テーマが見つかり、旅行の計画が進むことでしょう!

旅行のテーマとはやることを絞れる優れもの!

旅行のテーマとは、その旅行の目的です。

旅行先は無限にあるため、目的もなく検索して調べていると、疲れて計画を辞めてしまうこともあるでしょう。

ところが、検索する前に旅行の目的が決まっていれば、その目的に合った行き先に絞ることが可能になります。

そしてこの目的=テーマが具体的であればあるほど、計画疲れ知らずになれるでしょう!

たとえば、「美味しいもの巡り」と「チャイティー巡り」のどちらの方が計画立てやすいでしょうか。

美味しいものは無限にありますが、チャイティーは本場インドや日本のチャイティーを販売しているカフェなど行き先が限られるため、かなり選択肢が狭められましたよね。

このように、自分がときめく旅行のテーマをより具体的に設定すれば、計画疲れ状態になることなく旅行の調べ物ができちゃいます!

旅行のテーマを初めて設定する方のために、私がおすすめするテーマの例を19個紹介します。

リラックスを求めるあなたにおすすめテーマ旅4選

「旅行は楽しかったけど、なんだか疲れた」と感じたことある人は私だけではないはず。

とにかく旅行ではリラックスしたい!

そんな方には、究極に何もしなくていい、動かなくていい旅行テーマを提案します。

テーマ例1:高級宿にこもってホケーション旅

ホテルに一度チェックインしたら、もう出ないことこそがリラックス。

高級ホテルは設備もサービスも充実しているため、ホテルを出なくても全く不自由ありません。

お茶して、エステに行って、夜ご飯食べて、バーで飲んで、寝て、朝ごはん食べて、ゴロゴロする。

全てがホテル内でできるため、移動ゼロでリラックスできます。

高級宿は色々ありますが、海とみなとみらいの景色が眺められるインターコンチネンタルや、アフタヌーンティーがとてもおいしかった東京エディション虎ノ門が私のおすすめです。

ラグジュアリーホテルは、PayPayポイントがたくさん貯まる一休でいつも予約しています。

厳選されたホテルしか掲載していないため、満足度の高いホテル選びをすうことができます!

テーマ例2:雪見温泉宿の旅

温泉は日本全国多数ありますが、雪見風呂ができる場所は限られてくるのではないでしょうか。

冬の綺麗な雪の中でぬくぬくと温泉に入っていながら肌も綺麗になるのは極上の贅沢ですよね。

暑がりの私には、このくらい寒い地域のほうが温泉に長く浸かれてお得感を感じちゃいます 笑

昔に秋田県の乳頭温泉に行きましたが、新幹線+バスでかなり長い移動時間があったにも関わらず、とても都会では経験できない満足感を感じられました。

白濁した温泉が周りの雪景色に溶け込み、幻想的な景色を描きます。

温泉は日本全国各地にありますが、貴重な雪見温泉旅行で体を癒してみてはいかがでしょうか。

国内の旅館を予約する際は、小規模のペンションや民宿などの掲載も多いじゃらんnetをおすすめします。

テーマ例3:体をメンテナンスする旅

日常を過ごしているだけで、アラサーになるとあちこち体に不調が出てきますよね。

エステやマッサージに行って日頃の自分の体を労いませんか。

毎日のオフィスワークでかなり肩が凝っている人にはマッサージがおすすめ!

体が軽くなり、行動したくなることでしょう。

エステは毛穴が引き締まって、肌の調子を良くしてくれることでしょう。

健康こそが一番大事!体を労って、調子が良くなる旅行をしてみましょう!

Ozmallではさまざまなスパやエステを予約することができるので、ぜひチェックしてみてください。

テーマ例4:人目を気にしないビーチリゾートの旅

ビーチリゾートは世界中から定番の旅行先とも言えるでしょう。

人目を気にする必要ない海外のビーチリゾートへ行けば、好きな水着で楽しいビーチライフを過ごせちゃいます

個人的におすすめなビーチリゾート地はコスパ最強なベトナム・ホイアンです。

日本よりも物価が安いのに、とても綺麗なビーチでのんびりと過ごすことができます。

Sunrise Premium Resort Hoi An では部屋から一面海が見える上に、インフィニティープールまでついていました。

人がほとんどいなかったので、ビーチベッドで極楽のんびり過ごすことができ、おすすめです!

こちらもCHECK

【ベトナムおすすめランキング】冬でも暖かい旅行はいかが? ベトナム観光都市6選

続きを見る

美味しいものに目がないあなたにおすすめなテーマ旅5選

美味しいものは人を幸せにする、と私は本気で信じています。

そんな私がおすすめするグルメ関連テーマ旅の例を紹介していきます。

テーマ旅5:アフタヌーンティーの旅

甘いものだけではなく、軽食も添えられているためついついペロリと食べてしまうのがアフタヌーンティー。

芸術作品のように盛り付けられたいろいろな種類のスイーツと軽食を少量ずつ食べられるのがいいところ。

紅茶大好きな私にとっては、いろいろな紅茶を飲めるのもポイントが高いです。

アフタヌーンティーの検索方法がわからない方は、一休.comレストランOzmallで検索することをおすすめします。

なぜなら、「アフタヌーンティー」という検索条件を設定できるからです。

私が前訪れた東京エディションホテルのアフタヌーンティーはとてもおいしいだけではなく、内装の雰囲気も素敵でしたので、ご褒美旅行としていかがでしょうか。

テーマ旅行6:日本酒飲み歩きの旅

いろいろな美味しいお酒と美味しいつまみを少しずつ試せる飲み歩きは、お酒好きにとっては夢のような旅でしょう。

個人的には、飲み歩きに向いているのは日本酒だと思っています。

瓶を丸ごと空けなくても、お店なら少量でも新鮮な状態で日本酒を飲めるのが最高です。

店によっても品揃えが違うため、飲み歩きで色々試すのにはもってこいのお酒だと思っています。

美味しいお酒と、美味しいつまみに出会ったら、それだけでもう幸せ!!!

まだ行ったことはないのですが、旭川で飲み歩きしているYoutuberの動画がとても楽しそうだったので、一度行ってみたいな〜と思っています。

テーマ旅行7:スペシャルティコーヒー巡りの旅

カフェは今では無限にありますが、スペシャルティコーヒーを扱っているところは決して多くはありません。

スペシャルティコーヒーとは、コーヒーの香りや品質に特にこだわったコーヒーであり、極上のコーヒーを味わうことができます。

その中でも特に有名な豆の種類であるゲイシャコーヒーは、私が初めてコーヒーを美味しいと思えたコーヒーなので、ぜひ飲んでみてほしい。

また、東京の清澄白河には多くの映えること間違いなしのスペシャルティコーヒーのお店があるので、ハシゴしてみてはいかがでしょうか。

こちらもCHECK

これはコーヒーじゃない!?幻のコーヒー、パナマゲイシャをいつでも飲めるGESHARY COFFEE (東京 日比谷)

続きを見る

テーマ旅行8:越前ガニを食べまくる旅

日本で美味しい食べ物といえば海鮮!

そして滅多に食べることができないのがカニ!

その中でも、福井県で有名な越前がには、1年で4ヶ月間しか食べられない貴重なカニなんです。

お値段は張りますが、決して期待は裏切りません!保証します!

カニ刺し、カニ味噌、カニすき、食べられる料理は無限大。

そのくらい美味しいので、カニが食べたい人におすすめのテーマ旅行です。

こちらもCHECK

福井限定タグ付き越前ガニフルコースを最強のコスパで食べられるホテルはまや

続きを見る

テーマ旅行9:小籠包!かき氷!台湾グルメの旅

おいしくてコスパがいいグルメと行ったら台湾!

特に有名な鼎泰豊の小籠包は絶品で、一度は本場のものを食べてみてほしいです。

台湾のかき氷も日本とは違い氷自体に味がついているため、いつまでもおいしい。

おいしいものを食べて、ホテル帰って寝る。そしてまた食べる。

そんな旅行があってもいいのではないでしょうか。

新しいことを体験したいあなたにテーマ例5選

旅行をする理由として、新しい世界を見てみたい!という人は多いのではないでしょうか。

非日常で自分が見たことないものを見てみたい!

そんな方のためにおすすめのテーマ例を5つ紹介してみます。

テーマ旅行10:人生で一度はみたい!自然絶景を見る旅行

自然絶景というのはとても神秘的で、人間がいかにちっぽけなものかを感じさせてくれるものが多いです。

何か悩み事があったり、時間がたっぷりとある場合には、自然絶景を見に行くことをおすすめします。

「おすすめの旅行先は?」と聞かれたら私は必ず「ウルル(エアーズロック)」と答えています。

何もない砂漠の中に、突如現れる大きな一枚岩。

自然の力に圧倒されます。

ぜひ人生に一度は訪れてほしい!

こちらもCHECK

【人生に一度は行きたい!】学生におすすめしたいエアーズロックの行き方紹介

続きを見る

テーマ旅行11  世界遺産:白川郷・五箇山で和を体感する旅

「普遍的な価値」があるとして送られるのが世界遺産の称号。

「なぜ世界遺産に登録されたのか」「どのような価値があるのか」

世界遺産を直接目で見たら、新しい発見を見つけることができるはず。

私は日本で行った世界遺産の中で特に好きなのが白川郷・五箇山です。

茅葺き屋根の伝統的な建築スタイル、大量の雪にも耐える合掌造りの頑丈な構造、重厚さが感じられる黒色に近い木材、その周りを囲む緑の田んぼ。

昔ながらの日本が感じられ、なんか心が落ち着く空間といえるでしょう。

こちらもCHECK

白川郷と五箇山の両方まわる所要時間は?おすすめスポットを厳選して紹介

続きを見る

テーマ旅行12 サグラダファミリアでアートを体感

アートや芸術に触れることで、新たな発見やひらめきに出会うことありますよね。

私がそれを経験できたのは、まだ完成していないガウディの名作「サグラダファミリア」

正直芸術とかあまりわからない私でも、これは行ってみて本当に感動しました。

色鮮やかなステンドグラスと、建築物としてはみたことない形の柱。

目に入るもの全てが目新しく、昔にデザインされたものだとは思えないほどでした。

サグラダファミリアはスペインのバルセロナにありかなり遠いですが、自然絶景と同様に人生に一度入ってみて欲しい場所です。

テーマ旅行13 衣装を着て現地人になりきる旅行

国によって文化や気候も違うため、着る服というのも大いに変わってきます。

昔ながらの伝統衣装は、その土地に合ったようにデザインされていて、現地の雰囲気を味わうことができます。

私はベトナムの伝統衣装アオザイを現地で着ましたが、真夏のベトナムで涼しく過ごせる設計に感動しました。(ちなみに写真は私ではなくモデルさんです)

衣装を着て色々な映えスポットに行けば、思い出の写真が増えること間違いなし!

レンタル衣装を利用して現地人になりきる旅行するのもいかがでしょうか。

テーマ旅行14 葉山を散歩する旅

散歩は、あてもなく歩くこと。

あてもないからこそ、自分では思いもよらない新しいお店やレストランなどが見つかったりするのが楽しいです。

『散歩の達人』という雑誌があるくらい、人気なアクティビティです。

私は神奈川県葉山を散歩したときはとてもウキウキワクワクが止まらない体験ができました。

綺麗な海とおしゃれなカフェが歩くたびに見つかり、本当におすすめのスポットです。

葉山女子旅きっぷという交通費とお食事券などがセットになったプランもあるので要チェック!

>>KKdayで葉山女子旅きっぷを予約しよう!

せっかくの旅行だから色々体験したい!アクティブなテーマ例5選

特に遠くに行く場合は、次くるチャンスがあるかどうかわからないから、色々とアクティブに動きたくなりますよね。

そんな方にはアクティブに動くテーマ旅をご提案します!

テーマ旅行15:雑貨店巡りの旅

かわいい雑貨って見ているだけでもワクワクしますよね。

散歩していて雑貨店を見つけたら、私はついつい入ってしまいます。

雑貨店巡りの旅は、自分の好きそうな雑貨店を事前にリサーチしてから訪問するので、自分が欲しいものに巡り会える確率は上昇!

国内だと京都や鎌倉などはおしゃれな雑貨店が多いイメージがあります。

海外だと私は北欧雑貨が大好きで、いつか雑貨巡りのために北欧に行ってみたい!と思っています。

ウズベキスタンも個性的なデザインの雑貨があり、雑貨巡り旅として訪れてみたい国のひとつです。

テーマ旅行16:キャンプで自然を体感する旅

キャンプは自然を体験したいけれども登山のようなハードな運動は避けたいという方にはおすすめのアクティビティです。

都会から離れた自然あふれる景色は、日常を忘れさせてくれます。

バーベキューしながら森林浴をし、楽しい時間を過ごしませんか。

装備がない場合は、テントやBBQセットなども用意されているグランピングなんかもいいでしょう。

こちらもCHECK

【女子旅】1人1泊2食付き2万円以下!クスクスグランピング真鶴

続きを見る

テーマ旅行17:動物と触れ合う旅

ペットを家で飼うのはハードルが高いけれど、動物とは触れ合いたい!

動物園や猫カフェなどの動物に癒されてみましょう。

かわいい犬や猫を見るのも、動物園で珍しい動物を見るのも、ほのぼのとした気持ちにさせてくれることでしょう。

アソビューという遊び予約サイトでは動物園や動物カフェの事前チケットなどを購入できます。

テーマは決まったものの行き先に迷っている方にはぜひ計画を立てるのに利用することをおすすめします。

>>アソビューで動物園のチケットを事前購入可能

テーマ旅行18:スキー・スノボで雪遊びの旅

Image by gsibergerin from Pixabay

冬の定番アクティビティといえばスキー・スノボなのではないでしょうか。

ウィンタースポーツはなんといっても一面の雪景色を見ながらできるのが魅力ですよね!

スキーやスノボが得意な人はもちろんですが、得意でない人も楽しむことはできます。

私自身人生で4回しか行ったことはないのですが、あたり一面の雪景色を見ながら、スキー場の食堂でポカポカとご飯を食べるのが楽しいんです。

さらには、スキーで疲れたあとの熱々お風呂が最高!!!

スキーやスノボで雪景色を見ながら体を動かしちゃいましょう!

まとめ

旅行は行きたいけれど計画するのは疲れる……という方は旅のテーマを決めることによって、少しでも計画を楽にしましょう!

テーマ、すなわち旅行の目的を絞れば、選択肢が絞られて楽に計画することができます。

今回は旅行のテーマの例を15個以上紹介しました。

みなさんの興味を惹くテーマがあった場合は、ぜひ次の旅行の計画のスタート地点として利用してみてはいかがでしょうか。

-旅コツ